HomeGrowin | 福利厚生ページトップ画像

福利厚生

 

関東ITソフトウェア健康保険組合

 

国内屈指の福利厚生サービスと評判の高い「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入しています。

関東圏の IT企業7,080社、459,757人(2017年12月末現在)が加入する健康保険組合です。

保養施設、利用可能スポーツ施設など、下記ホームページをご覧下さい。

http://www.its-kenpo.or.jp/index.htm

 

保養施設やスカイパックという国内旅行のサービスを安価で利用することができます。

家族手当

 

扶養者がいる家庭に対して、安心して仕事に取り組んでいただくため、できる限りのサポートをします。

金銭面では家族手当を以下のように手厚く支給します。

 

  • 配偶者   : 30,000円
  • 子 1人目 : 10,000円
  • 子 2人目 : 15,000円
  • 子 3人目 : 20,000円

住宅手当

 

賃貸住居、持ち家で住宅ローンがある方に対して住宅手当を以下のように支給します。

 

賃貸:3万円(家賃5万以上の場合)

持家:1万円~1万5千円

 

奨学金返済支援制度

 

奨学金返済をしている方に返済負担の軽減を趣旨として手当を支給します。

 

支援額:2万円/月 期間:最長10年

 

出産手当金

 

従業員(被保険者本人)および扶養家族(被保険者家族)が出産する場合は、健康保険組合より出産育児一時金、出産育児付加金が給付されます。

1児につき出産育児一時金は350,000円、出産育児付加金は110,000円の計460,000円が給付されます。

また、女性社員が出産により勤務しなかった場合も、出産日の前後16週間については健康保険組合より給与の2/3相当が給付されます。

結婚・出産祝金制度

 

社員が結婚した場合、扶養者が出産した場合に祝金として100,000円支給します。

また合わせて特別休暇(本人が結婚:5日、配偶者が出産:2日)が付与されます。

※ 出産手当金とは別途で支給しています。

健康診断

 

従業員の健康管理を考え年に1度、従業員の負担0円で健康診断を受診できます。

受診可能な健康診断は年齢毎に以下のようになっています。

 

  • 一般健診 (全従業員が対象)
  • 生活習慣病健診 (30歳以上の従業員が対象)
  • 健保指定ドック (30歳以上の従業員が対象)
  • 1日人間ドック (35歳以上の従業員が対象)

保養施設

関東ITソフトウェア健康保険組合が提携する7000軒以上の保養施設が利用できます。

積み立て休暇制度
(従業員の提案により実現しました)

 

原則年次有給休暇は40日まで積み立て可能ですが、それ以上については切り捨てられます。

この制度は切り捨てられた有給休暇を積み立てることができ、万が一の事態が発生した場合に使うことができます。

スキルアップ支援制度

 

自己啓発の行動をホームグローウィンは全力で支援します。

IT業界に関連した資格を取得した場合は「受験に掛かる実費+報奨金」を支給します。
(例:受験実費+基本情報取得者6万円を支給)

図書購入制度
(従業員の提案により実現しました)

 

自身のスキルアップ目的の図書購入は会社が一切を負担します。

スキルアップ休暇制度
(従業員の提案により実現しました)

 

年間で5日間スキルアップを目的とした休暇を取得することができます。

社外研修や資格取得、IT業界イベント等へ参加するための休暇を スキルアップ休暇として取得することができます。

MVP表彰
(従業員の提案により実現しました)

 

決算後に当期、一番活躍した従業員を投票により選考します。

選出された方に、MVP表彰として報奨金(+記念品)を支給します。

裁判員制度休暇
(従業員の提案により実現しました)

 

「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の趣旨に則り、裁判員休暇を設けています。